庭でバーベキューを楽しむためにもスズメバチ駆除をしないといけない

せっかくのバーベキューをスズメバチのせいで台無しにしたくない

バーベキュー中にスズメバチに襲われないようにするには

庭で蜂に刺されないためのポイント

蜂による被害を防ぐためにはいくつかの注意点があります。それについてまとめているので、庭でバーベキューをする際は注意点を把握しておきましょう。

庭にいる危険な虫

花にとまる蜂

蜂の中でもスズメバチは、性格が凶暴で攻撃性が高く危険な種類です。庭に巣があれば近づいただけで襲われてしまい、毒によって激しい痛みや発熱してしまいます。人によってはアレルギー反応を起こしてしまい、これをアナフィラキシーショックというのです。それが原因で呼吸困難や血圧の急激な低下により、命に関わる危険性があります。

服装に要注意

スズメバチの被害を防ぐためには、刺されないように肌を隠すことが大切です。肌の露出が多い軽装だと、ハチに狙われる箇所が多く防ぐことが難しくなります。長袖長ズボンで、タオルを首に巻いておくだけでも被害を防ぐことに繋がります。スズメバチは匂い以外に、色によって襲いかかってくることがあるのです。黒い色はハチを刺激してしまい、巣に近づいてなくても寄ってくるので注意してください。白い色の服装だと寄ってこないので、庭に蜂の巣がある時は白い服装を着用すれば問題ありません。また、髪の毛も隠したほうがいいため帽子も着用しておくことが重要です。

応急処置の方法を熟知しておこう

スズメバチは一度刺しても、また攻撃をするのでその場から急いで離れてください。その後は刺された箇所の毒液を体外に排出する必要があります。毒液は水に弱く溶けやすい性質があり、患部を水で洗い流しながら毒液を絞り出すのです。この時に揉みながら洗い流せば、効果的に排出することができます。次に、患部を高く上げてすぐに冷やしてください。冷やした後は市販の虫刺され用の薬を塗布しましょう。できれば抗ヒスタミン剤を含んでいるステロイド軟膏があれば大丈夫です。

TOPボタン