庭でバーベキューを楽しむためにもスズメバチ駆除をしないといけない

せっかくのバーベキューをスズメバチのせいで台無しにしたくない

スズメバチ駆除を行なって安心してバーベキューを楽しむには

蜂退治を任せるなら業者じゃなきゃダメ

自分でスズメバチ駆除を行なおうとする人もいますが、安全のためにスズメバチ駆除業者に依頼したほうがいいでしょう。襲われる危険性があり、失敗すると大怪我をする可能性が高いです。 業者ならスズメバチ駆除を問題なく行なえる でしょう。自分で蜂の巣を駆除するとなると、次のような作業を行なわないといけないので注意が必要になります。 "

スズメバチ駆除が危険な理由

「最近頻繁に蜂の姿を見かけるけど、どこに巣があるの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。蜂が巣を作りやすい場所を把握していれば、簡単に見つけてスズメバチ駆除ができます。しかし、獰猛な性格の蜂の場合は威嚇をしてくるため、例え巣を見つけたとしても手を出すのは止めましょう。

蜂が巣作りをしやすい場所

天井裏は目につきにくく、雨を防ぎ外敵から身を隠しつつ巣を作ることが可能です。また、軒下や床下も雨風に影響されにくいですし、特に軒下はスズメバチが巣を作ることが多いでしょう。壁と壁の狭い隙間でもスズメバチは巣を作ります。注意深く観察することがなく、気づいた時には大きな巣になります。また、戸袋は雨戸を収納するスペースで、雨が降らない限り使わないため巣を作ってしまうこともあります。車庫も屋根があり、雨を凌げるため巣作りに最適な環境です。

∂ 蜂の巣発見!でも手を出してはいけない

蜂は巣を守るために襲いかかるため、巣を見つけた場合は近づかないようにしましょう。刺激を与えなければ刺されることはありません。自分の近くを飛び回ったり顎を鳴らしたりすると、警戒している合図なので気をつけてください。気づかない間に巣に近づくと、このような行動をしますから慌てずに静かにその場から離れましょう。

木や花から離れていれば、スズメバチから襲われることはないと思う人が多いです。ですが、スズメバチは樹液や花の蜜だけでなく、ジュースから糖分を摂取することがあります。ジュースの缶やコップに入り込み、気づかずに手にして襲われることがあるので気をつけてください。庭でバーベキューを行なう際は、蜂の巣がないか、ハチが近づいてこないか周囲を必ず確認しましょう。また、ジュースはそのままにせずに仕舞うことが大切です。

TOPボタン